igxGridではバージョン10.1.0よりonScrollイベントの使用が可能となりました。onScrollはグリッドが横方向、もしくは縦方向にスクロールされた際に発生するイベントです。引数IGridScrollEventArgsより、direction(スクロールの方向)、scrollPosition(スクロール位置)を取得することが可能です。

<igx-grid ..... (onScroll)="onScroll($event)">
.....
</igx-grid>
onScroll(evt: IGridScrollEventArgs) {
    console.log("Direction: " + evt.direction + "\nNew Position: " + evt.scrollPosition);
}

リファレンス

 

Tagged:

製品について

Ignite UI for Angular