カスケードコンボでの実装方法をベースに、

で実装できます。

 

サンプルはこちら。

CityID列でコンボを使用しています。PrefectureID列の値に応じてCityID列のコンボの中身が切り替わるようになっています。

「東京都」でCityID列のコンボを開いた状態。東京都の区が表示される。
「大阪府」でCityID列のコンボを開いた状態。大阪府の市区が表示される。
Tagged: