WebDataGrid は非同期通信を基本とした設計のコントロールとなります。非同期通信を保ちつつ、WebDataGrid を操作した際に他のサーバーサイドコントロールの状態を書き換えるには、UpdatePanel を活用します。詳しくは次のブログを参照してください。

WebDataGrid 操作時の非同期ポストバックで WebDataGrid 以外のコントロールのプロパティをサーバーサイドで更新する
https://oldblogs.jp.infragistics.com/blogs/yuki-mita/archive/2014/09/25/26585.aspx

Tagged: