XamDataChartの軸ラベルの間隔(頻度)はデフォルトでは自動で算出されます。明示的にラベルの間隔を指定する場合は、軸のIntervalプロパティを使用します。

例えば、CategoryXAxisですべてのカテゴリー項目に対して軸ラベルを表示する場合はIntervalプロパティに”1″を設定します。

        <ig:XamDataChart >
            <ig:XamDataChart.Axes>
                <ig:CategoryXAxis x:Name="xAxis" ItemsSource="{Binding ChartDataSource}" Label="{}{Label}" Interval="1">
                </ig:CategoryXAxis>
.....
            </ig:XamDataChart.Axes>
.....
        </ig:XamDataChart>

 

結果

 すべてのX軸の項目に対してラベルが表示されています。

リファレンス

 

Tagged:

製品について

Ultimate UI for WPF