数値軸の表示ラベルを3桁ごとのカンマ区切りで表示するには、軸のformatLabelにfunctionを指定してください。そのfunctionに渡されてくる第1引数には軸に表示されるラベル(※数値軸の場合は、number型です)が入っています。そのラベルの値をもとに、書式化を実装し(※書式化の実装自体は自分で実装する必要があります)、書式化後の文字列をfunctionの戻り値として返してください。

<!-- app.component.html -->
<igx-data-chart ...>
  ...

  <igx-numeric-y-axis #yAxis
    title="Y" minimumValue="0" maximumValue="10000"
    [formatLabel]="numericAxisFormatLabel">
  </igx-numeric-y-axis>

  ...
</igx-data-chart>
// app.component.ts
import { DecimalPipe } from '@angular/common';
import { Component, LOCALE_ID } from '@angular/core';

@Component({
  selector: 'app-root',
  templateUrl: './app.component.html',
  styleUrls: ['./app.component.scss'],
  providers: [
    {provide: LOCALE_ID, useValue: 'ja-JP'},
  ]
})

export class AppComponent {
  // ... (中略) ...
  numericAxisFormatLabel(item) {
    // 3桁区切りで書式化し、返す。
    // ※itemは軸に表示されるラベルが渡されてきます。今回のように数値軸の場合はnumber型です。
    console.log(item);
    var formattedText = new DecimalPipe("ja").transform(item);
    return formattedText;
  }
}

 

実行結果

Y軸のラベルが3桁区切りになりました!

 

サンプル