VBA の xlLastCell と同様に、ワークシート上でデータが存在している最終行・最終列にアクセスする場合、次のコードで実現することができます。

var lastRow = employeeSheet.Rows.Last(); // employeeSheet は Worksheet オブジェクト
var lastCell = lastRow.Cells.Last();

また、最終行・最終列のセルに値を書き込む場合、次のコードで実現することができます。

var lastRow = employeeSheet.Rows.Last();
var columnIndex = lastRow.Cells.Last().ColumnIndex;
employeeSheet.Rows.Last().SetCellValue(columnIndex, 11111);

実行結果

Tagged:

製品について

Ignite UI for Blazor