igDoughnutChartの各スライスにはデフォルトでlabelMemberPathの値がラベルとして表示されます。このテキストはseries.formatLabelオプションを使用して変更することができます。

series.formatLabelオプションには、表示するテキストを文字列で返す関数を設定します。

以下は、labelMemberPathと項目の値を組み合わせたテキストを表示するサンプルコードです。

			$("#doughnutChart").igDoughnutChart({
.....
				series:
				[{
					formatLabel: function(context){
						return context.item.Label1 + ": " + context.percentValue + "%";
					},
					name: "series1",
					labelMemberPath: "Label1",
					valueMemberPath: "Value1",
.....
				}]
			});

 

結果

 

リファレンス

 

Tagged:

製品について

Ignite UI for jQuery