日付フォーマットを変更するには、バインディングしているレコードクラスのプロパティ名をSourcePropertyName に設定し、DisplayFormat プロパティにフォーマットを設定します。

        // フォーマット設定
        cubeMetadata.DimensionSettings.Add(new DimensionMetadata()
        {
            SourcePropertyName = "Date",
            DisplayName = "発生日付",
            DimensionType = DimensionType.Dimension,
            AutoGenerateField = true,
            DisplayFormat = "yyyy/MM/dd hh:mm:ss",

        });

実行結果

日付フォーマット “yyyy/MM/dd hh:mm:ss”が適応されていることが確認できます。

リファレンス

DisplayFormat プロパティ (HierarchyLevelDescriptor)

https://jp.infragistics.com/help/wpf/infragisticswpf.olap.flatdata~infragistics.olap.flatdata.hierarchyleveldescriptor~displayformat

Tagged: