はじめに

Revealとは

Reveal ダッシュボードをアプリケーションに組み込み

Reveal Embeddedは、アプリケーションに組み込み可能なデータ可視化SDKです。シンプルな価格体系、組み込みの容易さでアプリケーションの価値を最大限向上することができます。

この記事は

Reveal Embedded をアプリケーションに組み込むことができる Reveal SDKのダウンロードからインストールまでの手順を紹介する記事です。
Reveal Embedded はTrial版もあり、無料でお試し頂くことができます。

Reveal SDKをダウンロード

Reveal のページを開く

SDKをダウンロード を選択する。

必要情報を入力し、ダウンロードをクリック

Reveal SDK をダウンロード

ダウンロードが始まります。もし始まらない場合は画面でもありますが、”こちらをクリック”をクリックしてみてください。

ダウンロードした Reveal SDK を解凍

Infragistics_Reveal_SDK_JP.exe を確認

“Infragistics_Reveal_SDK_JP.zip” を解凍して、”Infragistics_Reveal_SDK_JP.exe” が格納されていることを確認しましょう。 

インストール(所要時間 3分程度)

ダウンロードしたインストーラ”Infragistics_Reveal_SDK_JP.exe”を起動してインストールを進めていきます。

インストール開始

インストール中

インストール完了

インストールが完了しました。と表示されればOK!
そのまま閉じても構いませんが、サンプルを確認したい場合は、”SDK サンプルを開く” を選択してください。

インストールされたもの。

インストール完了後、どのフォルダに何が格納されてたのか?
デフォルトパスでインストールした場合、下記フォルダにRevealのスクリプトやアセンブリ、サンプルが格納されます。

・サンプル (デスクトップ版 / Web版あり)
C:\Users\Public\Documents\Infragistics\Reveal\SDK\Reveal.Sdk.Samples.sln

・Nuget (デスクトップ版 / Web版で利用)
C:\Users\Public\Documents\Infragistics\NuGet

・スクリプト(*.js)ファイル
C:\Users\Public\Documents\Infragistics\Reveal\SDK\Web\JS\Client
C:\Users\Public\Documents\Infragistics\Reveal\SDK\Web\JS\Server

まとめ

Reveal Embedded のダウンロードからインストールの手順までをご紹介しました。
“インストールされたもの”でも紹介しているリソースを、アプリケーションに組み込むことにより、Revealを利用できます。
次回以降の記事では、組み込み方からご利用方法まで紹介していきます。