XamGanttコントロールの表示文字列をカスタマイズするには、リソース文字列を定義したリソースファイル(.resxファイル)を作成し、実行時に登録します。

ターゲットとなるリソース文字列は以下のファイルで確認できます。

C:\Program Files (x86)\Infragistics\2020.1\WPF\CLR4.0\Bin\InfragisticsWPF4.Controls.Schedules.XamGantt.v20.1.ja.resx

リソースファイルの登録には、以下のようにRegisterResources()メソッドを使用します。

Project.RegisterResources("XamGanttLocalize.Resource1", typeof(MainWindow).Assembly);

 

結果

名前列のキャプションが変更されています。

 

リファレンス
Tagged:

製品について

Ultimate UI for WPF